ドモホルンリンクルは効かない!?噂の口コミ、評判と比較してみた!

MENU

30代からのドモホルンリンクル、より幅広い層からの支持を得たエイジング化粧品に生まれかわりました。

46歳、会社員です。初めてドモホルンリンクルを知ったのは30代の時にテレビのコマーシャルでお試しセットを入手した時です。当時のコマーシャルでのうたい文句は’30代からの年齢化粧品’ということでしたが、30代の私が実際使用してみると油っぽく、冬ならまだしも夏に使用すると、かえってにきびや吹き出物といったトラブルにみまわれました。

 

またお試しセットを送付してきてもらった時に感じたことは、同封してあった会社案内や商品説明のパンフレットにとてもお金がかかっているなという印象でした。広告にこれほどお金をかけていて、商品の質が本当に消費者の満足いく品質になっているのかと疑問をいだきました。それ以来一度も試していなかったドモホルンリンクル、最近になってまたお試しセットが送られてきました。それも2回も。不思議だなと思ってテレビをみていると、ドモホルンリンクルの宣伝文句が変わっているのに気づきました。

 

’30代からの年齢化粧品・・・’はなくなっていて、かわりに’もうお試しいただけましたか?新しいドモホルンリンクル’となっていました。私は「やっぱりな。」という印象を持ちました。おそらくターゲットにしていた30代からの支持が期待していたほど得られず、もっとその商品の特質に見合った50代以上の女性に支持をうけていたのだと見受けられます。その根拠を裏づけるがごとく、新しくなったドモホルンリンクルは使用感がこれまでのものより軽くなり、より幅広い年齢層に支持を受けるような商品に生まれ変わっていました。

 

テレビでは数えきれないほどのエイジング化粧品とうたったコマーシャルが流れている中で、ドモホルンリンクルは長年にわたり同じコマーシャルを延々と流しつづけその品質はかわらないもの、という印象を与え続けていましたが、今になってうたい文句を変えて挑戦してきたのには少し残念な気さえします。
ドモホルンリンクル9

 

→お試しセット写真つきのガチレビューを見る♪